生後一ヶ月と27日/ふたりめって・・・

tamが生まれたときは、まだまだ母親初心者だったので
むっつり無愛想な新生児に対して、「ママでちゅよ~」とかなんとか、
話しかけることすらままならない有様。
だって、なんの反応も示さない赤子相手に、何を話せと??と、
困惑することしきりでした。

生んだ直後だって
tamの顔を見ての、いちばんさいしょの感想は

「し、知らない顔だ・・・」

です。

こんな知らない顔が、自分の腹から出てくるのか・・・。
感動して涙が、とかよく聞きますが
わたしは「いたいのが終わって、もう、ほんとうによかった!!」という涙を流していました。
本気の本気で。

毎日毎日、初めてのことだらけ、大変なことだらけで
はやく、はやく大きくなって、楽にさせてくれ!寝かせてくれ~。と思いながら
時間が瞬く間に過ぎていた気がします。

ところが。
[PR]
# by koriom | 2005-05-19 14:37 | 育児日記・rie

春なのに・・・

c0074421_521695.jpg


ふたたび謝ります。
季節感がないなんて言って、すまん。LAよ。


LAでは、ジャスミンが盛りです。
日本のキンモクセイのように、あたりに甘い香りを漂わせています。

ジャカランダが咲き初め、
アメリカンチェリーが山と積まれる。
通り過ぎたときに、ふわっと香る、ジャスミンの甘い香り。
こうしてみると、LAの春もなかなかいいものです。

そんな、ごくささやかな春の高揚感
(ささやかな、というのは、やはり長い冬がないからですね)をよそに
わたしはというと
このたび、抜歯をしてきました。

前歯のはぐきの中に
きちんと定位置につくことが出来ず、生えてこなかった歯を一本持っていたのですが
このあいだ歯医者でチェックしてもらった際
「妙な位置に出てきているから、抜いた方が良い」と言われていたのです。

確かに、「ここに出てきている」という場所が
なんだか、冷たいもの・甘いものを食べたときに、凍みます。

で、抜いてきました。
超痛かった・・・(涙目)

いや、実際は痛くないのですが。麻酔してたし。
「痛みに強い」ということを
自認し、周りの人々にも認められていた私ですが
陣痛を経験してからと言うもの、
滅法痛みに弱くなっています。

なんで弱くなったのか?
それは、今までのわたしは「痛みをナメていた」からです!
自分は「痛み」なんかより、ずっと強い存在だと思いこんでいた。
でも、陣痛は違いました。
人知を超える痛みとはあのことです・・・。無痛分娩、万歳。

歯医者でも、かなりびびっていたのが伝わったのか
「だ~いじょうぶだよ~!(肩をポン!)全然大したことじゃないから!」
と、医者に言われながらの抜歯でした。

「大したこと無い」と言う割に
「オーケー、終わったわよ」と言われて、むくりと起きあがると
そこら中に飛び散る血しぶき・・・
縫合もしてるし。。
歯茎を切り開いたのですね。。
しかも、縫い終わりの結び目が前歯の辺りにあって鬱陶しい。
(にかっと笑ったら見えそうなところにある)
抜糸の予約なんて入れてないし、
これはもしかしてこのままなのかしら?


そんなわけで、しばらくへこんでいました。
またもや痛み止め中毒生活です。
しかし、わたしにはまだ抜いていない親知らずが2本あるのです。
まだまだ続く、歯医者レポートにこうご期待。




ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
# by koriom | 2005-05-19 06:32 | アメリカ生活日記

生後1ヶ月と20日/ひとりで大きくなったような顔をしています。

c0074421_14254324.jpg


毎日まいにち、乳を飲んでは排便し、(何回も何回も 泣)
寝て起きて泣いて、そしてまた寝て起きて泣いて、の繰り返しですが

そうして人間って大きくなるのですね。

生まれたときは、鳥の足みたいだったのに
いつのまにかすっかりふっくらしてきました。

おむつもいつのまにかサイズがレベルアップ。
新生児のオムツ買いだめは禁物です。(→自分に向かって。交換しに行かなきゃ・・・)

機嫌の良いときは起きていてもぐずらずに
きょろきょろ辺りを見回したり
人の顔をじっと見つめてます。(注視というやつですね。)
tamがぎゃはぎゃは言いながらちょっかいを出すと
そちらへ顔を向けて嬉しそうにしてます。
きょうだいっていいもんですね。

tamもこんなだったのに。
今ではrieに比べて、でっかいおしり。でっかいおむつ。


いつのまに、こんなに大きくなったんだろうか。
おかんは軽く感慨深いですよ。



ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
# by koriom | 2005-05-12 14:18 | 育児日記・rie

サンタモニカ・プロムナード・ファーマーズマーケットの歩き方

c0074421_6361435.jpg


先日、冒頭でこんな発言をしてしまった私ですが
ファーマーズ・マーケットでは、冬の間はなりをひそめていた、
または、高値で素通りしていた、
新しい食材がにょきにょき出てきています。
季節感がないなんて言って、すまん。LAよ。

今日は、わたしがいつも出かけていく
サンタモニカ・プロムナードのファーマーズ・マーケットをご紹介します。

続きを読む→
[PR]
# by koriom | 2005-05-12 07:53 | アメリカの食材

Happy Mother's Day !

c0074421_6211927.jpg


アメリカの母の日は
朝食をベッドに運んできてもらうか、
ブランチを食べに行くそうです。

さて、この画像は・・・
[PR]
# by koriom | 2005-05-08 22:19 | ロスのこんなところ

親子三代サンフランシスコの旅・1日目(前半)


c0074421_5212522.jpg


は~るばる来~たぜ、SFへ~♪
今回も、赤子連れ(新生児含む)にしてはかなりの強行です。

「一ヶ月の赤ちゃんと旅行なんて!」と目くじらを立ててしまう方々は、
ご遠慮ください。
赤子持ちだって旅行に行きたいんじゃ!(空に向かって)

なにしろわたしたちのこれまでの旅行と言ったら・・・

・tam2ヶ月時に、ボストンからLAへ。中3日ラスベガス(車で)。
・tam4ヶ月時に、日本へ里帰り。
・tam8ヶ月時、再びボストン→LA。(家探し後、再びボストンへ。そしてLAへ引っ越し)
・tam1歳で、サンフランシスコへ長距離車旅行(mica妊娠8ヶ月)

もちろん一人では尻込みしてしまいがちですが
日本で「赤ちゃんを飛行機に乗せるなんて、かわいそう」なんて嫌味も言われましたが
わたしは、赤ちゃんがいるからといって、
そんなに楽しみをガマンする必要は無い、と思うのです。
同伴の大人は多いに超したことがないですが
最低夫婦ふたりでも、全然問題ないです。

色んな考え方がありますが
私たちは今回の旅行も、とっても楽しむことが出来ました。
しかも両親と一緒に行ったおかげで
ほんの少しですが、長いこと縁遠かった(新婚なのに・・・)
夫婦二人きりのフリータイムも実現!
感謝、感謝です。

だらだらとした旅行記ですが
「赤ちゃんがいるし、当分旅行はお預けね・・・」と
考えているけれど、実は旅好きなパパ&ママや
やむを得なく、赤ちゃんを連れて遠出しなければいけない方々の
参考になれば良いなと思います。

続きを読む→
[PR]
# by koriom | 2005-05-06 05:44 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!

1歳6ヶ月と8日/渡る世間は鬼ばかり?

日本はゴールデンウィークまっただ中ですね。

しかも、きょうは端午の節句です。

そんな5月気分なんてみじんも感じられないLAから、こんにちは。


楽しかったサンフランシスコ旅行も終わり
専属tam係だった母も、父と連れだって帰国してしまいました。

寂しい感じです。
でもがんばります。


いつも暇になると、
「おんも!」と母に要求し
そのたびに抱っこして外に連れて行ってもらっていた彼女ですが

今日は
「おんも!」と叫んで
母が寝ていた部屋に駆け出し、はっ!と立ち止まっていました。

ふ、不憫です。
なので
重い腰をあげ、近くの公園まで行くことに。

さて
人見知りを全くしないことで有名な(どこに?)tamさんでしたが
今回父に、ばっちり人見知りっぷりを披露していました。

父と目が合うと、思いっきりうつむいてしまうのです。
じぶんのつまさきをぎっと睨んで、
まるで、父の存在は
「なにかの間違いなのだ」と思いこんでいるかのようでした。

ちょっと経つと慣れるのですけど
寝て起きたらまた元通り。ふりだしにもどります。

男の人に人見知りするのはよくあることらしいので
さほど気にしていなかったのですが
今日、公園に行ったらですね、

公園内にうじゃうじゃいる「知らない大人」を目の当たりにして
まったく身動きが取れなくなっていました。

まさに金縛り状態です。
せっかく遊ばせようと公園に連れて行ったのに、
隅っこで砂をいじくり回していました。

あんなにひとなつっこかったのに
こどもの性格って、ころころ変わるものなのですねえ。

c0074421_5123715.jpg










ランキング参加中。あがってくると、単純に嬉しいです。
[PR]
# by koriom | 2005-05-05 22:43 | 育児日記・tam

ご無沙汰です。

更新がすっかり滞っております。

出産体験記をこつこつと書いたりしているのですが
なんとなくまとめてアップしたいような気がして、まだしばらくは非公開のままです。

明日は実父が来米。
そのつぎのひから、実両親+わたし・ダンナさん+赤子二人、の
親子三代サンフランシスコ旅行です。

今回の旅は
サンフランシスコに二泊、ナパ一泊。
念願の温泉街・カリストーガへも行く予定。
楽しみったら、楽しみったら、楽しみです。

しっかり下調べしたレストランや
サンフランシスコのアート(またもや)、
ワイナリー情報まで
しっかりアップしたいと思っているので、こうご期待です。

ロサンゼルスに帰ってくる頃には
わたしの大好きな花ジャガランタが
もうちょっと花開かせていることでしょう。
[PR]
# by koriom | 2005-04-28 16:41 | アメリカ生活日記

生後一ヶ月/わ、わらった。。

「生理的微笑反応」なるものがあります。

外界の刺激とは無関係に、
新生児の筋肉の動きによって、微笑んでいるように見える現象です。

こちらからの働きかけに、応えて笑う、いわゆる
「社会的微笑」とは異なるもので
生後4週頃から増えていくのだそうです。

例にもれず、rieさんも
眠りに落ちる前なんかに、にやっとするようになりました。

うちのダンナさん曰く・・・
[PR]
# by koriom | 2005-04-22 07:36 | 育児日記・rie

ランカスターのpoppy reserve

c0074421_615198.jpg


ロサンゼルスな理由
からトラックバックさせて頂きました





















daidaiさんのブログを見て、行ってみたいな~。。と思ったのがきっかけで
その後、フリーペーパー『Lighthouse』で情報を入手。
16,17日開催のpoppy festivalに合わせて出かけてきました。

続きを読む「ランカスターのpoppy reserve」
[PR]
# by koriom | 2005-04-16 21:57 | ロスのこんなところ

母乳に良いお茶(*母乳ネタばっかりですみません)


rieが生まれて2週間くらいは
おっぱいがまだ沢山出ていなかったらしく
rieも、1時間毎におっぱいを要求して泣き騒ぐ毎日。

「吸わせれば、母乳は出る」
という確証を
前回、身をもって会得していた私としては
今回も母乳オンリーで行きたいと目論んでいたので
ものすごい体調が悪かったり、乳首の傷が痛んだりするとき以外は
出来るだけミルクを足さないようにがんばっておっぱいを吸わせていました。

それこそ、1時間おきの授乳が、2週間ほど続いたのでしょうか。

前回たっぷり出ていたとはいえ
「もしかして自分では分からないストレスを感じていて、
今だけではなくこれから先もずっとおっぱいが出ないのでは・・・」

などと
人知れず悩んだりもしました。
(怖すぎて口にも出せなかった)

ところが
[PR]
# by koriom | 2005-04-13 16:14 | 母乳育児

乳首処女

しばらくご無沙汰してしまいました。

おかげさまで、すっかり回復しました。
今日なんか

お昼に
・餅3個(砂糖醤油で)
・クッキー2枚
・fig(という、オールレーズンみたいなアメリカの菓子)4個
・辛子明太子で、ご飯2杯


という
めちゃくちゃな食生活です。
夕食を後3時間後に控え、もう一杯食べたいところをガマン中。

すごいんですよ。食欲が。
まさにクープ復活。
だってだって、授乳中はお腹が空くんだもの!!(言い訳)

妊婦ライフは終わりましたが
授乳ライフvol.2がスタートしたのです。

これがなかなか・・・
[PR]
# by koriom | 2005-04-12 15:26 | 母乳育児

ダブル・ストローラー

ようやっと元気になってきました。

カリフォルニアは雨期も終わり、
連日晴天が続きます。

わたしも回復してきたし、
tamさんも外に出たくてうずうずしているようだし
ビーチに散歩へ出かけてきました。

この日のためにゲットした、ダブル・ストローラー。
これは日本では、めったに見かけられないのではないでしょうか。

→ダブル・ストローラーとは?
[PR]
# by koriom | 2005-04-04 16:23 | アメリカ育児グッズ

生後7日/陽晒しの刑?新生児黄疸

退院時に、ナースに黄疸ではないか?と相談したとき
朝9時半までの日光を浴びさせなさい、と言われていたので
うちに帰ってきてから、朝の日光浴が日課になっています。


tamも黄疸が出たので、気にしていたところ
生後4,5日頃から白目が黄色を帯びてきたので
一週間後の検診を一日繰り上げ、rieの主治医に予約を入れてもらい、行ってきました。

→続きを読む
[PR]
# by koriom | 2005-03-31 20:27 | 育児日記・rie

1歳4ヶ月と27日/未知の姉妹ワールド

さてさて。

入院中の私の不在。
新しい家族、という変化に
どうなることか。。。と、心配されていたtamさんでしたが


→続きを読む
[PR]
# by koriom | 2005-03-27 19:49 | 育児日記・tam

無事帰還しました。(新たなコブ付き)

実は・・・

焼き肉。

→赤子写真公開中
[PR]
# by koriom | 2005-03-25 16:43 | 育児日記・rie

40週/きたきた。

3時半頃目が覚めました。
やってきました。人生最大の痛み。

ちょっくら行って産んできまーす。
[PR]
# by koriom | 2005-03-22 03:42 | ニンプ日記

40週/腹公開。

あっさり予定日過ぎました。

あんなに早く産まれることを恐れていたのに。。。
4cm開いていても、恥骨が痛くても、
遅れる人は遅れるのですね。

母がしっかり色々してくれるので、最後の平穏な時を
のんびり過ごしています。

今日はのびのびになっていた腹撮影会を決行。
面白くも何ともないですが、一応記録として・・・

c0074421_15404236.jpg







下に垂れ下がってますねえ。
明らかに前回よりもでかいです。

励ましのクリックをお願いします!
[PR]
# by koriom | 2005-03-21 22:38 | ニンプ日記

アメリカの韓国チャンネル (追記あり)

テレビジャパンで「冬のソナタ」の放映が始まりました。
我が家でも韓国ブーム旋風が静かに吹き荒れているようです。
わたし&ダンナさんはあまり(というか全く)興味ないのですが、
ひとり韓国好きの方が来日されたので。

→続きを読む
[PR]
# by koriom | 2005-03-19 23:51 | アメリカのテレビ番組

39週/最後?の検診

いやー、贅沢ってこわいです。
先週まで、3週くらいずっと同じ体重をキープしていたのに
母が来て、外食やらテイクアウトやらをしていた結果
一週間で4パウンドも増えてしまいました。。

くう。悔しい。

さて、本日は予定日どおり陣痛が来れば、最後の検診となる日でした。

→続きを読む
[PR]
# by koriom | 2005-03-18 21:39 | ニンプ日記