+++只今里帰り帰国中+++ あのドラマが、日本で!

c0074421_1581067.jpg


「Desperate Housewives」。

アメリカで、英語の勉強になるような
面白すぎて、毎回見ずにはいられなくなるような面白いドラマがないかな・・・。と探していた時に、見つけたドラマです。
「Sex and the City」も、面白そうだけど、もう途中からだし
「24」は難しすぎる。
ちょうどシーズンの始めに間に合うし、試しに、どれどれ・・・。と見てみると
これが、はまってしまったのでした。

見ていない人は、このドラマの人気っぷりを、横からちらりと見て
「ただの、Soap Drama(昼メロ)でしょ?」と言いますが
どっこい、ただのソープじゃありません。
まあなんか、若くて美人で暇な主婦が、10代の男の子を拐かしたりもしてますが
シリアスな殺人、家庭内暴力、二転三転するミステリーなど盛りだくさんな内容なのです。
登場する主婦たちも、それぞれキャラが濃くて、憎めない。ついつい感情移入。
アメリカでは、ABCで日曜22時からですが、
このときばかりは、コドモの寝かしつけはダンナさんの役目です。

日本語吹き替えは、多分英語とは多少内容の格差が生じるのでしょうが
私のような乏しい英語力だと、一所懸命見ていても、「あれはどういうことなんだろう・・・」という疑問がつきません。
隣にいるダンナさんは全くドラマに興味がないみたいだし。
友達もあまり見ていないし・・・。ドラマについて、熱く語りたいのに!
そんなこんなで、内容取りこぼしまくりなので、
私にとってはそれを補完する意味で、日本での公開は嬉しい限りなのです。

なにをかくそう、今日、28日午後10時からスタートですよー。
ご興味ある方は、お見逃し無く!


邦題「デスパレートな妻たち」
おぉ、、そのまんまだな。。
オフィシャル・ページはこちら。
[PR]
# by koriom | 2005-09-28 15:25 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!

+++只今里帰り帰国中+++ 帰国しました!

怒濤のような、あるいは生き地獄。
そんな言葉が似合うフライトでした。
アメリカー日本間を一睡もしないなんて、あり得るのですね。
恐るべし一歳児。

到着した次の日には兄夫婦&わんぱく2歳児が来訪。
ぐたぐたに疲れているはずなのに、一日中大興奮。

でも、そのおかげかなんなのか
こども二人とも
2日目から、いつもどおり夜寝て朝起きてます。
“深夜にランランと目を覚ます子供の時差呆け”バナシに恐れおののいていた私ですが
拍子抜けするほど、すんなり順応・・・。
こどもってすごいですねぇ。

そして今月は
毎週毎週温泉三昧。
夢にまで見た(←ほんとにほんと。)温泉、新鮮魚・・・。
お米が美味しい。朝食に焼き鮭なんて、贅沢だー。ほくほく。
日本を満喫しております。

しかし。
地元に新しいお店が出来たり
CMに出てくる芸能人の名前がさっぱり分からなかったり
軽く浦島太郎な私たち。

加えて。
日本の狭い道路!
首都高速はジェットコースターか?!冷や汗まで出てきた!ひーー!
車が歩行者に道を譲らない!偉そう!
赤子連れ(しかも馬鹿でかいストローラー付)は、やっぱり肩身が狭い!
邪魔そうに舌打ちしたアナタ!こっち来て廊下に立ってなさい!!

・・・などなど。
こどもは順応しても、いちいちとまどう私なのでした。
そのうち日米色々比較を検証したいと思います。
[PR]
# by koriom | 2005-09-13 16:31 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!

ショックな出来事。

c0074421_14283963.jpg3ヶ月の長期一時帰国・・・しばらくあえないから、ということで、
今週はtamの友達と遊ぼう!強化週間です。

いつも集まるメンバーは、大体ママ3,4人+こどもたち。

ひとのおうちに来ると、決まって触ってほしくないもの(ゴミ箱、ワインボトルなど)や、
上っちゃいけない階段に向かって、わらわら集まる子供たち。
ダメダメダメー!の大合唱です。あんたたち・・・なんでそうなの?泣

アメリカのうちは、当然ながら上がりかまちや靴箱がデフォルトではなく(だって靴脱がないものね)
日本人が住むおうちでは、玄関のドアのそばの床に、
靴がそのまま、ずらずら~っと並べてあるところが多いです。

tamは靴が大好き。
うちでも、家の中で靴を履きすぎて、新品の靴がくさくなってしまいました・・・。ううう。
そんなtamなので、当然ひとのおうちに来ると、あれこれ物色し履きたがり、
「だめ!」と言われると、「なにおー!!」と騒ぎ出します。
そんなこと言ったって・・・ちょっとねえ。あんまりきれいじゃないし、やめたほうがいいのだよ。靴とかは。

そんなわけで、このおうちに遊びに来ると
妥協案として、“tam用スリッパ”があてがわれます。
みんな裸足だっていうのに。ひとりスリッパを「ぱたぱた、ぱたぱた」と言わせて歩き回る様は
おおきな足のミッキーマウスのようです。


そのスリッパを、ひとりのママ友達・Kに
「はい、どーじょ?」と、おもむろに彼女の足下に並べたtam。

すると、そのママ友・Kが言いました。
[PR]
# by koriom | 2005-09-01 14:28 | アメリカ生活日記

ひとりって、身軽だ~。

c0074421_6283824.jpg


とうとう、嬉し恥ずかし里帰り帰国まで1週間をきりました。

帰国前の最後の週末、こまごまとおみやげを買ったり、tamの髪を切ったり
チケットを取りに行かなきゃいけないし、ちょっとずつ荷物も整理しなきゃ・・・
と、些末な用事があとからあとから出てくるのですが


今日は、ひさしぶりに一人で出かけさせてもらいました!

向かった先は・・・?
[PR]
# by koriom | 2005-08-27 06:15 | アメリカ生活日記

tam1歳10ヶ月と25日/開始!「ひとりでねんね」トレーニング


c0074421_602084.jpg


わたしが小さい頃からポピュラーなお菓子、「たべっこどうぶつ」。
これって、なんで動物名を英語で書いているんですかね。日本語にすればいいのに。
しかも形溶解してるし。馬だか牛だかわからないっちゅーねん。
オットセイなんてあるんだ、と思ったら「penguin」だし。
美味しいですよ!美味しいんだけど!

・・・なんてことを、tam用たべっこどうぶつを貪りながら思うクープです。こんにちは。
だって、自分用大人クッキー(ようは超甘甘の)をきらしてしまって・・・ごめん、tamさん。

突然ですが、妹に引き続き
姉も、「ひとりでねんね」トレーニングを開始することにしました。

まずはじめに・・・
[PR]
# by koriom | 2005-08-21 23:52 | 育児日記・tam

本当にあったこわ~い話・・・


みなさん、こんばんは。

夏ですね。

夏と言えば、怪談です。

わたしは子供の頃、ものすごい怖がりやでしたが
怖いもの見たさで、ついつい怪談話とか怖い映画とか聞きたがる・見たがる癖があり
そして夜中に、まんまとひとりでトイレに行けなくなる、おばかなこどもでした。

そんなわたしなので、数々の怪談話を聞いてきましたが
今日はそのなかでも
とびっきり、最強にぞっとする怪談話を聞いたので
ここでご紹介します・・・。ギィィィィィ~・・・バタン!

米国でとても多い犯罪とは。。
[PR]
# by koriom | 2005-08-19 14:08 | アメリカ生活日記

rie4ヶ月と26日/『Baby wise』-赤ちゃんが一人で眠るために。

c0074421_166562.jpg


最近、よくこんなポーズで周囲を観察しています。

時々片乳出してます。ええ、ぜんぜんセクシーじゃないです。
姉に乳首を「ぽち!」と押されています。は、はしたない!!やめなさいったら!
うつぶせでのハイハイが思うように行かないことをやっと自覚し
こんどは仰向けになってうごうご動めいて場所移動する技を憶え
気付いたらソファーの下に頭を突っ込んでうめいていることが多いrieです。

さてさて。
かねてから、

・あまり泣かない/ぐずらない。
・寝付きがよい
・乳もよく飲む(眠いのに眠れないと、抗議するかのようにゲロゲロ吐くのがたまにきず。)

という、とってもよいこな赤子・rieですが
最近よいこをさらにパワーアップさせました。
昼寝は勿論、夜もひとりで寝てくれるようになったのです。

tamがこれくらいの時、そして今に至るまで
「ひとりで寝る」なんて、一度もないどころか
抱っこしてもなにしても泣きやまないことも多々あったような・・・ちょっともう思い出せないのですが。すぐ忘れちゃいますね。日々新しい変化だらけで。

とにかくとにかく、この功績は
こちらの育児書にあった方法を試してみた結果なのです。

その育児書とは・・・
[PR]
# by koriom | 2005-08-18 16:15 | 育児日記・rie

たまには褒めてみようかと。

みなさん、こんばんは。

突然ですが、うちのダンナさんは森山直○郎が嫌いです。
それも、大がつくほどの激しい嫌いっぷりです。
いつも森山直○郎の話になると、
「だいたいこのひとは・・・」と、いかに彼がダメ芸人かを、延々と語り続けるので
わたしは面倒くさくて、大体途中で話を逸らしたりします。(無理矢理終わらせることも。)


なにが嫌いなのか?と聞いてみたところ


・歌い方

・歌詞

・大体歌がヘタ(あくまで彼の主観ですので!ファンの人、怒らないでー!)


・・・と、ほぼ全部ですね。



きょうも、歌番組を見ながら
うっかりわたしが、「このひと、絶対直○郎意識してるよね」と言っちゃったもんですから
また始まってしまいました。(しまった、と悔やんでも時既に遅し)
しかもきょうは
一度話を逸らせて、無事終わった・・・と思った5分後にまた、
「大体直○郎はさ・・・」と、再開する執拗さを見せていました。


ダンナさん「ミュージシャンって言うのは、ドラッグやったり、女関係が派手だったり、売れない期間が長かったり、そういう苦労の中から歌が出てくるもんなんだよ」
私「・・・(すごい偏見だな。。)」
ダ「なのに、この直○郎はさ、そういうのぜんぜんないわけじゃん?」
私「そうねえ、おうちはお金持ちそうだし、若いのにぽっと出で売れちゃったもんね」
ダ「そうだよ!まだ平○堅のほうがマシだよ。あのひとは苦労してるから。」(でも歌い方が嫌い、と言う点ではきょうつうしているらしい)

ダ「直○郎なんてさ・・・あのひとの家に行ったら、3時のおやつとか出そうだもん!ケーキとか出してくるよ、絶対・・・!!」

・・・なんていう暴言を吐いていました。
なんていうかもう、どうしようもないですね。



さて、前置きが長くなってしまいました。

まだあるの?と思わない方だけ、どうぞ。
[PR]
# by koriom | 2005-08-13 16:56 | うちのダンナさん

ワールド・ワイド!に、紫蘇。

c0074421_5562718.jpg


待望の、待望の紫蘇鉢植えちゃんが我が家にやってきました。
ぴっかぴかの、ぴっちぴちの、この子のご実家は、
daidai_laさん家。

以前、daidaiさんが大切に育てられた紫蘇についてのエントリーで
物欲しそうなコメントを残したわたしに、ご親切に「一鉢どうですか?」と声をかけてくださったのです。

正直、びびりました。そ、そんなつもりじゃなかったのに!おろおろ。
でも、同時に、すごく嬉しかったのです。

なにが嬉しいって、鉢植えを分けて頂けることよりも
「ご近所だから」と、気軽に声をかけてくださったことが。
しかも、わたしのことはこの雑文ブログでしか知らないのに、ご自分から
この液晶という大きな壁をひょいと飛び越えて、「どこかで待ち合わせして、お渡しします!」と言ってくださったことが。
感動を通り超え、恐縮しまくりです。でもでも嬉しい!

わたしはこのインターネットが「パソコン通信」という呼び名だった頃から
ちょこちょこPCを触っていますが
こんなふうに、インターネット上のおつきあいが、現実のものとなって飛び出したのは初めてのこと。(意外と保守的なワタシ)
しかも、一件一件のエントリー毎に、山ほどのコメントがつく大人気ブロガーdaidaiさん・・・
わ、わたしなんかでよいのですか??と、
まるで出会い系でお見合いしてるかのように、どきどきしてしまいました。
時代はどんどん変わって、インターネットはいつのまにか、こんなにリアルな世界になっています。
すごいことですね。まさに、ワールド・ワイド・ウェッブ!
ブログを始めてよかったなあ、と思える出来事でした。

さて、待ち合わせは?
[PR]
# by koriom | 2005-08-10 05:57 | アメリカ生活日記

お気に入り in L.A./(h)armonie

c0074421_15302244.jpg


あ~、やってしまった。
衝動買い、衝動買い。。
節約命の主婦なのに、たまーにタガがはずれます。
ダンナさんには内緒、内緒。。(そこのアナタ、おねがいね。)
しかも今回は、カリフォルニアに住んでいるからこそ欲しくなるアイテム、
ミニスカートを購入してしまいました。きゃ~。
こういうのを、30手前の女の人がへいきではけちゃう空気っていいですね。(すーはー)
でも、わたしなんてまだまだひよっこ。ぽきんと折れちゃいそうなお婆さんだって、真っ赤なミニスカートです。
アメリカで見る女の人を、格好で判断しちゃいけません。
顔を見ると、あらら、なんてことに・・・いや、どっちの意味でも!
でもこのミニスカ、日本でうっかりはかないように注意しないと。久しぶりにあった旧友にひかれてしまうのは嫌ですから!
でも間違ってミニスカはいてたら、「mica、日本ではそれはちょっと・・・」と注意してくださいね。
本人たぶんどこかが壊れてしまっています。

お気に入りのお店→
[PR]
# by koriom | 2005-08-06 15:40 | アート・ファッション

4ヶ月と10日/4ヶ月検診。Baby用眠り薬?

c0074421_64396.jpg


rieの4ヶ月検診に行ってきました。

体重は8000グラム(2ヶ月時6110グラム)
身長は64.77センチ(2ヶ月時59.69センチ) 


どっちも順調に伸びて増えているのですが
特に体重が、95パーセントタイル(偏差値のようなもの。つまり、100人中5位に入る増え率ということ)と、かなりのおでぶさんのようです。

続きを読む→
[PR]
# by koriom | 2005-08-01 05:58 | 育児日記・rie

MOCA/BASQUIA展

c0074421_528289.jpg


ジャン・ミシェル・バスキア展に行ってきました。
アメリカでも初公開の絵を含む、100点以上の作品が展示されています。

わたしはじっくり、これだけの数のバスキア作品を見たのは初めてです。
バスキアについて、わたしは
グラフィックとモダン・アートがごちゃまぜになったもの、みたいな印象を抱いていたのですが
改めます。

バスキアは、アンディ・ウォーホルと同様、モダン・アートです。

グラフィックのもつ、限定された「まとまり」感など微塵もなく、
色や形、文字がのびのびと、あるいはぐちゃぐちゃに氾濫しているのにかかわらず
何故か、ちぐはぐな印象がない。
どころか、ひとつひとつの作品が、気味の悪いほどスマートに完結しているのです。
「スマート」なんて、バスキア作品から縁遠い言葉だと思いませんか?


c0074421_71616100.jpgバスキアは20代初めにニューヨークのアート・シーンに登場し、27歳にドラッグ中毒で亡くなるまで、ものすごい数の作品を残しています。
たったこれだけの期間に描きまくった絵の数々のなかを、ぐるりと廻るだけで、このひとが、ぜんぜん普通の人でないことが容易に理解できますね。
考えて描いているのじゃない、吐き出すように生み出している作品のひとつに
大きなキャンバスの隅っこを、ぐちゃぐちゃっと空色に塗った中に、「SKY」の文字、という絵がありました。見たい空を、描くことでしか、見ることが出来なかったのでしょうか。






天才、て、こういうことなのだなあ、と凡人の私はぼんやり思うのでした。
それにしても、いっこくらい、欲しいなあ・・・。高いんだろうなぁ。

***美術館情報***
The Museum of Contemporary Art
BASQUIAT
2005年7月17日~10月5日まで開催


c0074421_8153830.jpg同時開催:「The Blaki Bryne Collection」
LA,NYのアーティストを中心に収集した、プライベート・コレクター、ブレイク・バイアン氏のコレクション展。
これもなかなか見応えのあるコレクションでした。
写真はステファン・バルケンホール。
これ、画廊勤務時代に輸入しました。なつかしいね、ともこさん。
[PR]
# by koriom | 2005-07-31 06:32 | アート・ファッション

アメリカ出産体験記~病院編~後編

c0074421_457641.jpg


夜はナーサーリーへ連れて行かれる赤ちゃん。
入院2日目の深夜、rieがあまりに連れてこられないので
気になってナーサリーの前をうろうろしていたら、
そんな不審者全開なわたしに、「ここから入れるわよ」とナースが教えてくれました。。

ナーサリーに潜入。
[PR]
# by koriom | 2005-07-29 05:12 | アメリカ出産体験記

Babyと一緒に、映画を見よう!

c0074421_463222.jpg


いやはや。すっかりご無沙汰してしまいました。
日本から友人が来ていたり、
最近の寝苦しい夜にtamが夜泣き癖をつけたり
そうかと思えば、毎朝5時半に叩き起こされたり、
友人の結婚式の、お祝いメッセージを頼まれたり。
それでも毎日おなじようにまわしていかなければいけない母は結構たいへんでした。
以上言い訳おわり。

そんななかでも、眠くてもやつれても、遊びには行くんだ!

ずらりと並んだベビーカー。これはいったい・・・
[PR]
# by koriom | 2005-07-26 17:03 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!

rie3ヶ月と23日/寝返りへの道



c0074421_6192467.jpg

さ、今日も練習、練習。

こうして足をひねって・・・、と。


c0074421_6223242.jpg

(ごろん!)

あっ!いやーん!


c0074421_6232183.jpg

よし、もう一回・・・。
ここから先が難しいのよね。


c0074421_6262252.jpg

ちょっと、見てないで助けてよ~。


c0074421_6272473.jpg

(ごろん!)

あっ!またー!


c0074421_628274.jpg

もう、もういやーー!(じたばた)


c0074421_6304741.jpg

どうせ一生出来ないのよー!!
くやちいーー!!!(ギリギリ)



















c0074421_6321054.jpg


あっ。



c0074421_634440.jpg

出来ちゃった。。







ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
# by koriom | 2005-07-15 23:15 | 育児日記・rie

1歳20ヶ月と18日/最近のtam語録。バイリンガル教育。


c0074421_1621173.jpg
あとで読み返してみると、こういうなんてことない記録が
結構よい記念になったりするので
単純に記してみます。

「ぎゃんきゅー」。。さて、なんと言っているのでしょう?
[PR]
# by koriom | 2005-07-15 16:02 | 育児日記・tam

アメリカ出産体験記~病院編~前編

c0074421_738151.jpg


ずいぶん長いこと待たされて、車椅子に乗せられ、やっと病室へ移動。

ふう、と一息。

アメリカの病院事情
[PR]
# by koriom | 2005-07-12 07:39 | アメリカ出産体験記

ベトナミーズ・サンドイッチ

c0074421_16192395.jpg


オレンジ・カウンティは、リトル・サイゴンへ行ってきました。

目的はアメリカ内唯一のオートバックス。。(ダンナさんの趣味)
の、近くだったので、前々から気になっていたベトナミーズ・サンドイッチを食すべく、
ベトナム系の移民街、リトル・サイゴンへ寄り道。

リトル・サイゴンて。。
[PR]
# by koriom | 2005-07-10 16:17 | ロスのこんなところ

3ヶ月と16日/パスポートを申請しました。

c0074421_1405053.jpgc0074421_1427445.jpgc0074421_1413290.jpg










日本のパスポートは先月とっくに申請してできあがっていたのですが
やっとアメリカのパスポートも申請してきました。
アメリカのパスポート。。のどから手が出るほど欲しいヒトが山ほどいるというのに、
運のいいひとたちですね。
ま、活かすも殺すも本人次第ですけど。

ところで
赤ん坊のパスポート写真は、撮影が大変です。
首はぐらぐらなので、そこを支えつつ、バックに自分が入らないように。。ああ、腕が疲れるう。
話して分かるひとではない赤ん坊であるところのrieさんは、右を向いたり、左を向いたり。。
うっかり指が離れると、ぐちゃっと顔がつぶれます。

すごい枚数を撮影して、結局中央の写真が採用になりました。
ちらりと見える私の指はフォトショップで修正。
なかなか可愛いじゃないですか?
というのは親ばか意見ではなく、tamのときは結構悲惨な写真が採用されてしまったので。。すまん、tamよ。
しかし、この写真のまま5年も使うって、ちょっと無謀ですよね。
3,4年後は別人になってるっていうのに。

在米邦人パスポート申請事情
[PR]
# by koriom | 2005-07-08 23:57 | 育児日記・rie

猫飢餓状態のわたしのところへ。。

c0074421_17393476.jpg


わ、わたしの夢は
一軒家で猫と一緒に幸せに暮らすことです。(第一希望)

でも、人生とは旅なり、が信条?なダンナさんが大黒柱では、到底無理。
100歩譲って、

私の夢は、「猫おばさん」になることです!

  (註「猫おばさん」;近所を徘徊する野良猫を餌付けし、猫の散歩ルートに自分の家を加える、巧みなおばさん。)

そんな夢を持つ私の下へ。。
こんなにかわいこちゃんがやってきました!
全身真っ黒な子猫で、首にはピンクのハートをぶら下げていました。
これはそこらへんのスーパーで作れる、名札です。
他にも★とか骨型なんかがあって、特にブラックスキンの方々がお召しになると、
もう身もだえするくらい可愛いのです!

そのとき私はランドリーへ行く途中。
家の中ではtamが走り回り、rieが泣き叫び。。
「ごめん、ちょっと行ってくる!」と、飛び出した矢先の遭遇でした。

この子がまた人なつこくて
わたしが「かっ、かわいい!おいで!おいで!!」と興奮気味に呼ぶと
とことことこ、と近寄ってくるのです。
(まさか本当に来るとは!)と動転した私は(猫に声をかけすぎて、逃げられ癖がついています。)
「ちょ、ちょっとまってて!」と、家の中に何か貢ぎ物を探しに走りました。
(しかも勘違いして家の中まで入ろうとした。かわいいい)
サラミをほんのちょっと切って再び外へ出ると、
クールに立ち去ろうとする黒猫ちゃん。
「待ってえ!これを、これを食べて!!」と押しつけがましく差し出すサラミを、
ぺろぺろ、ぱくり。と食べてくれました・・・(感動)


c0074421_1749921.jpgなに?なんかくれるの?と戻ってくるかわいこちゃん。


洗濯物と赤ん坊係いう使命を背負った私は、
彼女がサラミを食べ終えるのを見届けることは出来ませんでした・・・。
急いでランドリーから戻ってくると、残された食べかけのサラミ。。。せつない・・・。
・・・なんだか、ボキャブラリーのない女子高生みたいに
かわいいかわいい言ってますが、許してください。
通学電車で偶然見かけたnice guyに恋した気分。え、ベタすぎ?
もういちど会いたいなあ。また来てくれないかなあ。




ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
# by koriom | 2005-07-07 17:49 | アメリカ生活日記