<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

*只今里帰り帰国中* tam2歳と22日/こどもは風の子!

c0074421_23411758.jpg


帰国して約2ヶ月半。

暑い・・・暑すぎる!と、水を絞れそうに湿気を含んだ夏の空気に向かってぶつぶつ文句を言っていたのもつかの間、
あっという間に木枯らしが吹く季節になりました。

「掃除するから出て行って!」と、実母に追い出され
近くの公園にtamを連れて行ったものの、寒さに負けて(私が)すぐ帰宅。

日本がこんなにも寒いということを、すっかり忘れていた私は
ついつい自分も子供も、薄着させがち。

気になって、「ねえ、tamさん、寒い?寒くない?どっち?」と聞いても
当の本人は両手を広げて、「かぜ!かぜ~~!」とはしゃぐのみ。さっすが。

それでも鼻の頭は真っ赤っか。
あんまり寒かったので、帰宅後すぐにお湯を沸かし・・・ふと思いついて、
tamにもホットミルクをあげてみました。

tamはものすごい猫舌。少しぬるいくらいでも、「あちっ!」と言って吐き出すほどです。
なので、(どうせ飲まないだろうけど)と思いつつ、
本人の目の前に、ほんのり湯気の立つ、ぬるま湯くらいのホットミルクを置いてみると
ちょっとずつ、ちょっとずつ。
美味しそうに、幸せそうに、ちびちびなめていました。

寒い日の、ホットミルク。
こたつで丸くなる猫みたいに、ほっとする一時。
・・・こういう幸せって、ちゃんと寒い冬がある、この国ならではのものだなぁ・・・と、
猫舌を克服しつつあるtamを見ながら、
なんだか私も幸せな気分になったのでした。
[PR]
by koriom | 2005-11-18 23:39 | 育児日記・tam

*只今里帰り帰国中* rie7ヶ月と24日/赤ちゃんの独立心

c0074421_12474848.jpg


コドモの月齢なんて、おおまかにしか憶えていないので
いざ、生後何日なのだ?と、指折り数えてみると・・・、
あらあらあらアラアラ、まあまあ。rieちゃんってば、もうすぐ8ヶ月じゃない。
はっやいわねー、と改めて驚く私でした。

育児ブログを続ける上での掟。(自分の中での、ですよ。)
それは、「歩き始めたら、顔写真は非公開にする」こと。
いくら平和ボケした日本だとはいえ、先進国ゆえの歪んだ犯罪も多い昨今、
自分の子供を危険に晒すリスクを、あえて取る必要性を感じないから、というのが理由です。
赤ちゃんの時の顔なんて、歩き出したらまるっきり別人になっちゃいますからね。
そんなわけで、tamの写真はどれもピンぼけ&後ろ姿なのでした。

rieはまだハイハイ全盛期。
つかまり立ち→つかまったモノから両手を放してばんざい、のぐらっぐらスリルに夢中です。
家中を4つ足で徘徊し、「ひぃ~ん、ひぃ~ん」とか、「くぅ~」とか声を発しながら
掃除する母や、帰宅して着替えに自室へ行ってしまう父やらの後を追いかけ、
「おおよしよし、オマエは可愛いのう~」と、愛玩動物っぽく可愛がられています。

そう、今のrieはかなり犬度が高いのです。
ポイントは、

 ・基本四つ足歩行。
 ・気付くと足下に来て、そこでなにやらやっている。
 ・皆が食卓を囲んでいると、不満げな声を発しながら近づき、身近な椅子でつかまり立ち。(その格好で、豆腐なんかを差し出されると、ツバメの子のように大口を開ける)
 ・私や家族、tamを見掛けると、「うっひょう!」と飛び上がりそうに喜んで、ものすごい勢いでこっちへ突進する。。

などなど。
ね?犬っぽいですよね。

まだ歩く事には興味がないらしく、伝い歩きはたまーに、本当に欲しいものに向かってしかしません。
それよりも、「自力で立ち上がる」ことが彼女にとっては優先課題のよう。
たまに、なんのとっかかりもない平地で、よっこらしょと立ち上がってます。
初めて見た時は仰天しました。今は大げさに褒めてやります。舌をハァハァさせて喜びます。(嘘)

こんな感じなので。。きっともうすぐ歩いてしまう事でしょう。
rieは、tamよりも泣かないおとなしい子でしたが
「自分のしたいこと」に対するこだわりは、tam赤子時よりも断然強いです。
あちこち動き回って目が離せないので、面倒くさくて自由を奪うとものすごい抗議してきます。
「抱っこして~」じゃなくて、「離せ!自由にさせろー!」と泣く赤ちゃんがいるなんて。驚きです。

姉妹して、こんな小さい身体に独立心をみなぎらせています。
将来が楽しみです。
[PR]
by koriom | 2005-11-16 12:57 | 育児日記・rie

*只今里帰り帰国中* tam2歳と5日/Happy Birthday !

c0074421_0371973.jpg


ばたばたオモチャに突進しては、ばたん!と転んで号泣したり
まだおぼつかない手先で、食べ物をぐちゃぐちゃにしたり。

ひとりじゃ、な~んにも出来ない赤ちゃんと思っていたのに。
tamも、とうとう2歳になりました。

いつのまにか、器用にお箸なんか使ったり
教えていない言葉をどこからか拾ってきては、生意気を言ったりします。
憶えていた幾つかの英語はすっかりなりを潜め、日本語のボキャブラリーがどんどんどんどん増えています。

ちょっと前に、両親と出かけていたときのこと。
母に抱っこされて駅前を歩いていた時、道のわきに置いてある花と、自分の鼻をを交互に指さし
突然、「ハナ!はな!ハナ!はな!」 と言い出しました。
なんか突然、花と鼻がつながったのでしょうね。
こどもって、ほんとうに正直で面白い生き物です。

でもこの正直さに、時に親は窮地に追いやられる事もあるのです。

続きを読む→
[PR]
by koriom | 2005-11-01 00:42 | 育児日記・tam