<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

MOCA/BASQUIA展

c0074421_528289.jpg


ジャン・ミシェル・バスキア展に行ってきました。
アメリカでも初公開の絵を含む、100点以上の作品が展示されています。

わたしはじっくり、これだけの数のバスキア作品を見たのは初めてです。
バスキアについて、わたしは
グラフィックとモダン・アートがごちゃまぜになったもの、みたいな印象を抱いていたのですが
改めます。

バスキアは、アンディ・ウォーホルと同様、モダン・アートです。

グラフィックのもつ、限定された「まとまり」感など微塵もなく、
色や形、文字がのびのびと、あるいはぐちゃぐちゃに氾濫しているのにかかわらず
何故か、ちぐはぐな印象がない。
どころか、ひとつひとつの作品が、気味の悪いほどスマートに完結しているのです。
「スマート」なんて、バスキア作品から縁遠い言葉だと思いませんか?


c0074421_71616100.jpgバスキアは20代初めにニューヨークのアート・シーンに登場し、27歳にドラッグ中毒で亡くなるまで、ものすごい数の作品を残しています。
たったこれだけの期間に描きまくった絵の数々のなかを、ぐるりと廻るだけで、このひとが、ぜんぜん普通の人でないことが容易に理解できますね。
考えて描いているのじゃない、吐き出すように生み出している作品のひとつに
大きなキャンバスの隅っこを、ぐちゃぐちゃっと空色に塗った中に、「SKY」の文字、という絵がありました。見たい空を、描くことでしか、見ることが出来なかったのでしょうか。






天才、て、こういうことなのだなあ、と凡人の私はぼんやり思うのでした。
それにしても、いっこくらい、欲しいなあ・・・。高いんだろうなぁ。

***美術館情報***
The Museum of Contemporary Art
BASQUIAT
2005年7月17日~10月5日まで開催


c0074421_8153830.jpg同時開催:「The Blaki Bryne Collection」
LA,NYのアーティストを中心に収集した、プライベート・コレクター、ブレイク・バイアン氏のコレクション展。
これもなかなか見応えのあるコレクションでした。
写真はステファン・バルケンホール。
これ、画廊勤務時代に輸入しました。なつかしいね、ともこさん。
[PR]
by koriom | 2005-07-31 06:32 | アート・ファッション

アメリカ出産体験記~病院編~後編

c0074421_457641.jpg


夜はナーサーリーへ連れて行かれる赤ちゃん。
入院2日目の深夜、rieがあまりに連れてこられないので
気になってナーサリーの前をうろうろしていたら、
そんな不審者全開なわたしに、「ここから入れるわよ」とナースが教えてくれました。。

ナーサリーに潜入。
[PR]
by koriom | 2005-07-29 05:12 | アメリカ出産体験記

Babyと一緒に、映画を見よう!

c0074421_463222.jpg


いやはや。すっかりご無沙汰してしまいました。
日本から友人が来ていたり、
最近の寝苦しい夜にtamが夜泣き癖をつけたり
そうかと思えば、毎朝5時半に叩き起こされたり、
友人の結婚式の、お祝いメッセージを頼まれたり。
それでも毎日おなじようにまわしていかなければいけない母は結構たいへんでした。
以上言い訳おわり。

そんななかでも、眠くてもやつれても、遊びには行くんだ!

ずらりと並んだベビーカー。これはいったい・・・
[PR]
by koriom | 2005-07-26 17:03 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!

rie3ヶ月と23日/寝返りへの道



c0074421_6192467.jpg

さ、今日も練習、練習。

こうして足をひねって・・・、と。


c0074421_6223242.jpg

(ごろん!)

あっ!いやーん!


c0074421_6232183.jpg

よし、もう一回・・・。
ここから先が難しいのよね。


c0074421_6262252.jpg

ちょっと、見てないで助けてよ~。


c0074421_6272473.jpg

(ごろん!)

あっ!またー!


c0074421_628274.jpg

もう、もういやーー!(じたばた)


c0074421_6304741.jpg

どうせ一生出来ないのよー!!
くやちいーー!!!(ギリギリ)



















c0074421_6321054.jpg


あっ。



c0074421_634440.jpg

出来ちゃった。。







ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-07-15 23:15 | 育児日記・rie

1歳20ヶ月と18日/最近のtam語録。バイリンガル教育。


c0074421_1621173.jpg
あとで読み返してみると、こういうなんてことない記録が
結構よい記念になったりするので
単純に記してみます。

「ぎゃんきゅー」。。さて、なんと言っているのでしょう?
[PR]
by koriom | 2005-07-15 16:02 | 育児日記・tam

アメリカ出産体験記~病院編~前編

c0074421_738151.jpg


ずいぶん長いこと待たされて、車椅子に乗せられ、やっと病室へ移動。

ふう、と一息。

アメリカの病院事情
[PR]
by koriom | 2005-07-12 07:39 | アメリカ出産体験記

ベトナミーズ・サンドイッチ

c0074421_16192395.jpg


オレンジ・カウンティは、リトル・サイゴンへ行ってきました。

目的はアメリカ内唯一のオートバックス。。(ダンナさんの趣味)
の、近くだったので、前々から気になっていたベトナミーズ・サンドイッチを食すべく、
ベトナム系の移民街、リトル・サイゴンへ寄り道。

リトル・サイゴンて。。
[PR]
by koriom | 2005-07-10 16:17 | ロスのこんなところ

3ヶ月と16日/パスポートを申請しました。

c0074421_1405053.jpgc0074421_1427445.jpgc0074421_1413290.jpg










日本のパスポートは先月とっくに申請してできあがっていたのですが
やっとアメリカのパスポートも申請してきました。
アメリカのパスポート。。のどから手が出るほど欲しいヒトが山ほどいるというのに、
運のいいひとたちですね。
ま、活かすも殺すも本人次第ですけど。

ところで
赤ん坊のパスポート写真は、撮影が大変です。
首はぐらぐらなので、そこを支えつつ、バックに自分が入らないように。。ああ、腕が疲れるう。
話して分かるひとではない赤ん坊であるところのrieさんは、右を向いたり、左を向いたり。。
うっかり指が離れると、ぐちゃっと顔がつぶれます。

すごい枚数を撮影して、結局中央の写真が採用になりました。
ちらりと見える私の指はフォトショップで修正。
なかなか可愛いじゃないですか?
というのは親ばか意見ではなく、tamのときは結構悲惨な写真が採用されてしまったので。。すまん、tamよ。
しかし、この写真のまま5年も使うって、ちょっと無謀ですよね。
3,4年後は別人になってるっていうのに。

在米邦人パスポート申請事情
[PR]
by koriom | 2005-07-08 23:57 | 育児日記・rie

猫飢餓状態のわたしのところへ。。

c0074421_17393476.jpg


わ、わたしの夢は
一軒家で猫と一緒に幸せに暮らすことです。(第一希望)

でも、人生とは旅なり、が信条?なダンナさんが大黒柱では、到底無理。
100歩譲って、

私の夢は、「猫おばさん」になることです!

  (註「猫おばさん」;近所を徘徊する野良猫を餌付けし、猫の散歩ルートに自分の家を加える、巧みなおばさん。)

そんな夢を持つ私の下へ。。
こんなにかわいこちゃんがやってきました!
全身真っ黒な子猫で、首にはピンクのハートをぶら下げていました。
これはそこらへんのスーパーで作れる、名札です。
他にも★とか骨型なんかがあって、特にブラックスキンの方々がお召しになると、
もう身もだえするくらい可愛いのです!

そのとき私はランドリーへ行く途中。
家の中ではtamが走り回り、rieが泣き叫び。。
「ごめん、ちょっと行ってくる!」と、飛び出した矢先の遭遇でした。

この子がまた人なつこくて
わたしが「かっ、かわいい!おいで!おいで!!」と興奮気味に呼ぶと
とことことこ、と近寄ってくるのです。
(まさか本当に来るとは!)と動転した私は(猫に声をかけすぎて、逃げられ癖がついています。)
「ちょ、ちょっとまってて!」と、家の中に何か貢ぎ物を探しに走りました。
(しかも勘違いして家の中まで入ろうとした。かわいいい)
サラミをほんのちょっと切って再び外へ出ると、
クールに立ち去ろうとする黒猫ちゃん。
「待ってえ!これを、これを食べて!!」と押しつけがましく差し出すサラミを、
ぺろぺろ、ぱくり。と食べてくれました・・・(感動)


c0074421_1749921.jpgなに?なんかくれるの?と戻ってくるかわいこちゃん。


洗濯物と赤ん坊係いう使命を背負った私は、
彼女がサラミを食べ終えるのを見届けることは出来ませんでした・・・。
急いでランドリーから戻ってくると、残された食べかけのサラミ。。。せつない・・・。
・・・なんだか、ボキャブラリーのない女子高生みたいに
かわいいかわいい言ってますが、許してください。
通学電車で偶然見かけたnice guyに恋した気分。え、ベタすぎ?
もういちど会いたいなあ。また来てくれないかなあ。




ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-07-07 17:49 | アメリカ生活日記

アメリカが煙たくなる日

7月4日は独立記念日。
この日、アメリカは煙にまみれます。

なんの煙かって?
バーベキューと、花火です。

独立記念日は、どこの家庭でも
バーベキューをして盛り上がります。
スーパーでも、ちょっと前からバーベキュー用食材やグッズが特売に。
日系スーパーも例外ではなく
「今夜は焼き肉!」の宣伝文句にまんまと踊らされ、
我が家も昼間から窓を開け放って、
輝く空の下、焼き肉パーティーでした。

そしてこの日は
アメリカで、一年にこのときだけ
花火が解禁される日なのです。
やはり少し前から、
「FIRE WORKS」と看板を掲げた屋台が
そこかしこに現れます。

独立記念日の楽しみ方。
[PR]
by koriom | 2005-07-06 08:23 | アメリカ生活日記