<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベニス・ビーチでお散歩

c0074421_6594591.jpg


日曜日の朝。散歩に行こう!と提案し
久しぶりにベニス・ビーチに行ってきました。

と、突如軍艦が!
これは何かというと・・・

→続きを読む
[PR]
by koriom | 2005-05-31 07:04 | アメリカ生活日記

アメリカ出産体験記~出産編~

病室到着30分後
午前五時。
待ちに待ちに待ちに待った、麻酔医の登場です。

→続きを読む。
[PR]
by koriom | 2005-05-27 01:29 | アメリカ出産体験記

アメリカ出産体験記 40週と2日/陣痛が始まった!

それは深夜3時半。
ぱちり、と
何故かはっきり目が覚め
異変を感じて、すぐさまトイレへ。
下着が濡れてる・・・。もしや、破水?

More
[PR]
by koriom | 2005-05-26 23:35 | アメリカ出産体験記

出産体験記を書くにあたって。

わたしは第一子も、アメリカはマサチューセッツ州で出産しました。

妊娠8ヶ月で渡米。
英語もままならなく、知り合いもいない。
頼れるひとはただひとり、ダンナさんのみ。

自分で決めたこととはいえ
そんななかでの、異国での出産は不安でいっぱいでした。

アメリカで出産する為の情報も
日本語で集めるには限度があり
情報の少なさは、不安に拍車をかけます。

そんなときに出会ったのが
インターネット上に載せられた、
実際アメリカで出産した方々の沢山の経験談でした。

生の声は、何にも増して参考になり
わたしは精神的にずいぶん助けられたように思います。

と、同時に
インターネット、という情報網のすごさも実感。
外国に住んでいる人の経験を、
時間も距離も超えて共有できてしまうなんて。


かつての自分のように、
これから海外での出産を控えて不安に思う人の助けになったり

異国の地へ移り住む際の、参考になったり

ただ単に、面白がってもらえたりするだけでもいいのです。

なんらかのかたちで、
お世話になった「インターネット」という場に
還元できたらいいな、という思いをこめて。


c0074421_17481134.jpg







ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-05-26 08:10 | アメリカ出産体験記

生後一ヶ月と27日/ふたりめって・・・

tamが生まれたときは、まだまだ母親初心者だったので
むっつり無愛想な新生児に対して、「ママでちゅよ~」とかなんとか、
話しかけることすらままならない有様。
だって、なんの反応も示さない赤子相手に、何を話せと??と、
困惑することしきりでした。

生んだ直後だって
tamの顔を見ての、いちばんさいしょの感想は

「し、知らない顔だ・・・」

です。

こんな知らない顔が、自分の腹から出てくるのか・・・。
感動して涙が、とかよく聞きますが
わたしは「いたいのが終わって、もう、ほんとうによかった!!」という涙を流していました。
本気の本気で。

毎日毎日、初めてのことだらけ、大変なことだらけで
はやく、はやく大きくなって、楽にさせてくれ!寝かせてくれ~。と思いながら
時間が瞬く間に過ぎていた気がします。

ところが。
[PR]
by koriom | 2005-05-19 14:37 | 育児日記・rie

春なのに・・・

c0074421_521695.jpg


ふたたび謝ります。
季節感がないなんて言って、すまん。LAよ。


LAでは、ジャスミンが盛りです。
日本のキンモクセイのように、あたりに甘い香りを漂わせています。

ジャカランダが咲き初め、
アメリカンチェリーが山と積まれる。
通り過ぎたときに、ふわっと香る、ジャスミンの甘い香り。
こうしてみると、LAの春もなかなかいいものです。

そんな、ごくささやかな春の高揚感
(ささやかな、というのは、やはり長い冬がないからですね)をよそに
わたしはというと
このたび、抜歯をしてきました。

前歯のはぐきの中に
きちんと定位置につくことが出来ず、生えてこなかった歯を一本持っていたのですが
このあいだ歯医者でチェックしてもらった際
「妙な位置に出てきているから、抜いた方が良い」と言われていたのです。

確かに、「ここに出てきている」という場所が
なんだか、冷たいもの・甘いものを食べたときに、凍みます。

で、抜いてきました。
超痛かった・・・(涙目)

いや、実際は痛くないのですが。麻酔してたし。
「痛みに強い」ということを
自認し、周りの人々にも認められていた私ですが
陣痛を経験してからと言うもの、
滅法痛みに弱くなっています。

なんで弱くなったのか?
それは、今までのわたしは「痛みをナメていた」からです!
自分は「痛み」なんかより、ずっと強い存在だと思いこんでいた。
でも、陣痛は違いました。
人知を超える痛みとはあのことです・・・。無痛分娩、万歳。

歯医者でも、かなりびびっていたのが伝わったのか
「だ~いじょうぶだよ~!(肩をポン!)全然大したことじゃないから!」
と、医者に言われながらの抜歯でした。

「大したこと無い」と言う割に
「オーケー、終わったわよ」と言われて、むくりと起きあがると
そこら中に飛び散る血しぶき・・・
縫合もしてるし。。
歯茎を切り開いたのですね。。
しかも、縫い終わりの結び目が前歯の辺りにあって鬱陶しい。
(にかっと笑ったら見えそうなところにある)
抜糸の予約なんて入れてないし、
これはもしかしてこのままなのかしら?


そんなわけで、しばらくへこんでいました。
またもや痛み止め中毒生活です。
しかし、わたしにはまだ抜いていない親知らずが2本あるのです。
まだまだ続く、歯医者レポートにこうご期待。




ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-05-19 06:32 | アメリカ生活日記

生後1ヶ月と20日/ひとりで大きくなったような顔をしています。

c0074421_14254324.jpg


毎日まいにち、乳を飲んでは排便し、(何回も何回も 泣)
寝て起きて泣いて、そしてまた寝て起きて泣いて、の繰り返しですが

そうして人間って大きくなるのですね。

生まれたときは、鳥の足みたいだったのに
いつのまにかすっかりふっくらしてきました。

おむつもいつのまにかサイズがレベルアップ。
新生児のオムツ買いだめは禁物です。(→自分に向かって。交換しに行かなきゃ・・・)

機嫌の良いときは起きていてもぐずらずに
きょろきょろ辺りを見回したり
人の顔をじっと見つめてます。(注視というやつですね。)
tamがぎゃはぎゃは言いながらちょっかいを出すと
そちらへ顔を向けて嬉しそうにしてます。
きょうだいっていいもんですね。

tamもこんなだったのに。
今ではrieに比べて、でっかいおしり。でっかいおむつ。


いつのまに、こんなに大きくなったんだろうか。
おかんは軽く感慨深いですよ。



ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-05-12 14:18 | 育児日記・rie

サンタモニカ・プロムナード・ファーマーズマーケットの歩き方

c0074421_6361435.jpg


先日、冒頭でこんな発言をしてしまった私ですが
ファーマーズ・マーケットでは、冬の間はなりをひそめていた、
または、高値で素通りしていた、
新しい食材がにょきにょき出てきています。
季節感がないなんて言って、すまん。LAよ。

今日は、わたしがいつも出かけていく
サンタモニカ・プロムナードのファーマーズ・マーケットをご紹介します。

続きを読む→
[PR]
by koriom | 2005-05-12 07:53 | アメリカの食材

Happy Mother's Day !

c0074421_6211927.jpg


アメリカの母の日は
朝食をベッドに運んできてもらうか、
ブランチを食べに行くそうです。

さて、この画像は・・・
[PR]
by koriom | 2005-05-08 22:19 | ロスのこんなところ

親子三代サンフランシスコの旅・1日目(前半)


c0074421_5212522.jpg


は~るばる来~たぜ、SFへ~♪
今回も、赤子連れ(新生児含む)にしてはかなりの強行です。

「一ヶ月の赤ちゃんと旅行なんて!」と目くじらを立ててしまう方々は、
ご遠慮ください。
赤子持ちだって旅行に行きたいんじゃ!(空に向かって)

なにしろわたしたちのこれまでの旅行と言ったら・・・

・tam2ヶ月時に、ボストンからLAへ。中3日ラスベガス(車で)。
・tam4ヶ月時に、日本へ里帰り。
・tam8ヶ月時、再びボストン→LA。(家探し後、再びボストンへ。そしてLAへ引っ越し)
・tam1歳で、サンフランシスコへ長距離車旅行(mica妊娠8ヶ月)

もちろん一人では尻込みしてしまいがちですが
日本で「赤ちゃんを飛行機に乗せるなんて、かわいそう」なんて嫌味も言われましたが
わたしは、赤ちゃんがいるからといって、
そんなに楽しみをガマンする必要は無い、と思うのです。
同伴の大人は多いに超したことがないですが
最低夫婦ふたりでも、全然問題ないです。

色んな考え方がありますが
私たちは今回の旅行も、とっても楽しむことが出来ました。
しかも両親と一緒に行ったおかげで
ほんの少しですが、長いこと縁遠かった(新婚なのに・・・)
夫婦二人きりのフリータイムも実現!
感謝、感謝です。

だらだらとした旅行記ですが
「赤ちゃんがいるし、当分旅行はお預けね・・・」と
考えているけれど、実は旅好きなパパ&ママや
やむを得なく、赤ちゃんを連れて遠出しなければいけない方々の
参考になれば良いなと思います。

続きを読む→
[PR]
by koriom | 2005-05-06 05:44 | 赤ちゃんを連れて旅行へ行こう!