カテゴリ:アメリカ生活日記( 16 )

SAYONARA・AMERICA その5/Good bye, IHOP !

c0074421_22321976.jpg


International House Of Pancake。
通称IHOP(アイホップと読む)。
初めてこの店の存在を知ったときは、そのアメリカらしさ、画期的なコンセプト(あくまで主観)に、それはそれは感動したもんです。だって、世界のパンケーキですよ。わくわくしちゃいませんか?わたしだけ?

そんなわけでIHOP大好きです。アイラブIHOP。略して愛ホップ。

どんなに沢山の種類の、パンケーキがあるのかしら!!と、過剰に期待していったのに
案外4,5種類くらいしかないことに落胆したりしましたが・・・。まぁそれを差し引いても。
パンケーキを頼んだら、お代わりし放題とか。
「バターをちょっとください」と頼んだら、山盛り持ってきてくれたりとか。
仕舞には、もうお腹一杯になってお代わり頼んでいないのに、おばちゃんウェイトレスに、「Here you go honey !」と、山盛りパンケーキを皿に盛られたりとか。
そして当然の如く、食べ放題なのに持ち帰れたりとかいうこと全て

・・・イイ!
声を大にして言いたいです。好き!あんたが好きよーーー!!

うんざりするほど大量のパンケーキ。
[PR]
by koriom | 2006-06-15 22:30 | アメリカ生活日記

SAYONARA・AMERICA その4/さよなら、San Francisco!

c0074421_1552947.jpg


2週間なのに・・・。
たった2週間で、引っ越し荷造りを終えなければならないのに!

・・・無理矢理一泊組み込んだSF旅行でした。

無理矢理すぎたー。
短すぎたようー。

でも行けて良かったー。
夫婦そろって、だいだい大好きなのです。サンフランシスコ。


*これからそうは来られないSFで、今回どうしても行きたかったのに行けなかったところ。

 ・ City View Restaurant で飲茶
 ・ Swan Oyster Depot で、生オイスターに舌鼓。
 ・ ハイアット最上階の回転レストラン(ぐるぐる廻るのです。)で夫婦二人っきりの時間・・・。

ぜーんぶ、未遂!くぅぅ・・・涙

でも、ここには行きました ↓
[PR]
by koriom | 2006-04-20 23:05 | アメリカ生活日記

SAYONARA・AMERICA その3/In'n Out

c0074421_23552169.jpg


アメリカであんしんおいしいファースト・フードといえば、ココ。
ハンバーガーばっかりは、流石お家芸。
日本では気軽に食べられないなー。モスは別として。

・・・というわけで、はじめての「トリプル」でした。
ダンナさんに呆れられながら、ぺろりと完食。

うー喰ったくった。
[PR]
by koriom | 2006-03-10 23:55 | アメリカ生活日記

SAYONARA・AMERICA その1/サンタモニカ・ピアの観覧車

c0074421_18564398.jpg


近所だからいつでも行ける・・・ってのは、行く気にならないと行かないということ。

まずはこれに乗らなくては。
[PR]
by koriom | 2006-01-16 18:30 | アメリカ生活日記

ショックな出来事。

c0074421_14283963.jpg3ヶ月の長期一時帰国・・・しばらくあえないから、ということで、
今週はtamの友達と遊ぼう!強化週間です。

いつも集まるメンバーは、大体ママ3,4人+こどもたち。

ひとのおうちに来ると、決まって触ってほしくないもの(ゴミ箱、ワインボトルなど)や、
上っちゃいけない階段に向かって、わらわら集まる子供たち。
ダメダメダメー!の大合唱です。あんたたち・・・なんでそうなの?泣

アメリカのうちは、当然ながら上がりかまちや靴箱がデフォルトではなく(だって靴脱がないものね)
日本人が住むおうちでは、玄関のドアのそばの床に、
靴がそのまま、ずらずら~っと並べてあるところが多いです。

tamは靴が大好き。
うちでも、家の中で靴を履きすぎて、新品の靴がくさくなってしまいました・・・。ううう。
そんなtamなので、当然ひとのおうちに来ると、あれこれ物色し履きたがり、
「だめ!」と言われると、「なにおー!!」と騒ぎ出します。
そんなこと言ったって・・・ちょっとねえ。あんまりきれいじゃないし、やめたほうがいいのだよ。靴とかは。

そんなわけで、このおうちに遊びに来ると
妥協案として、“tam用スリッパ”があてがわれます。
みんな裸足だっていうのに。ひとりスリッパを「ぱたぱた、ぱたぱた」と言わせて歩き回る様は
おおきな足のミッキーマウスのようです。


そのスリッパを、ひとりのママ友達・Kに
「はい、どーじょ?」と、おもむろに彼女の足下に並べたtam。

すると、そのママ友・Kが言いました。
[PR]
by koriom | 2005-09-01 14:28 | アメリカ生活日記

ひとりって、身軽だ~。

c0074421_6283824.jpg


とうとう、嬉し恥ずかし里帰り帰国まで1週間をきりました。

帰国前の最後の週末、こまごまとおみやげを買ったり、tamの髪を切ったり
チケットを取りに行かなきゃいけないし、ちょっとずつ荷物も整理しなきゃ・・・
と、些末な用事があとからあとから出てくるのですが


今日は、ひさしぶりに一人で出かけさせてもらいました!

向かった先は・・・?
[PR]
by koriom | 2005-08-27 06:15 | アメリカ生活日記

本当にあったこわ~い話・・・


みなさん、こんばんは。

夏ですね。

夏と言えば、怪談です。

わたしは子供の頃、ものすごい怖がりやでしたが
怖いもの見たさで、ついつい怪談話とか怖い映画とか聞きたがる・見たがる癖があり
そして夜中に、まんまとひとりでトイレに行けなくなる、おばかなこどもでした。

そんなわたしなので、数々の怪談話を聞いてきましたが
今日はそのなかでも
とびっきり、最強にぞっとする怪談話を聞いたので
ここでご紹介します・・・。ギィィィィィ~・・・バタン!

米国でとても多い犯罪とは。。
[PR]
by koriom | 2005-08-19 14:08 | アメリカ生活日記

ワールド・ワイド!に、紫蘇。

c0074421_5562718.jpg


待望の、待望の紫蘇鉢植えちゃんが我が家にやってきました。
ぴっかぴかの、ぴっちぴちの、この子のご実家は、
daidai_laさん家。

以前、daidaiさんが大切に育てられた紫蘇についてのエントリーで
物欲しそうなコメントを残したわたしに、ご親切に「一鉢どうですか?」と声をかけてくださったのです。

正直、びびりました。そ、そんなつもりじゃなかったのに!おろおろ。
でも、同時に、すごく嬉しかったのです。

なにが嬉しいって、鉢植えを分けて頂けることよりも
「ご近所だから」と、気軽に声をかけてくださったことが。
しかも、わたしのことはこの雑文ブログでしか知らないのに、ご自分から
この液晶という大きな壁をひょいと飛び越えて、「どこかで待ち合わせして、お渡しします!」と言ってくださったことが。
感動を通り超え、恐縮しまくりです。でもでも嬉しい!

わたしはこのインターネットが「パソコン通信」という呼び名だった頃から
ちょこちょこPCを触っていますが
こんなふうに、インターネット上のおつきあいが、現実のものとなって飛び出したのは初めてのこと。(意外と保守的なワタシ)
しかも、一件一件のエントリー毎に、山ほどのコメントがつく大人気ブロガーdaidaiさん・・・
わ、わたしなんかでよいのですか??と、
まるで出会い系でお見合いしてるかのように、どきどきしてしまいました。
時代はどんどん変わって、インターネットはいつのまにか、こんなにリアルな世界になっています。
すごいことですね。まさに、ワールド・ワイド・ウェッブ!
ブログを始めてよかったなあ、と思える出来事でした。

さて、待ち合わせは?
[PR]
by koriom | 2005-08-10 05:57 | アメリカ生活日記

猫飢餓状態のわたしのところへ。。

c0074421_17393476.jpg


わ、わたしの夢は
一軒家で猫と一緒に幸せに暮らすことです。(第一希望)

でも、人生とは旅なり、が信条?なダンナさんが大黒柱では、到底無理。
100歩譲って、

私の夢は、「猫おばさん」になることです!

  (註「猫おばさん」;近所を徘徊する野良猫を餌付けし、猫の散歩ルートに自分の家を加える、巧みなおばさん。)

そんな夢を持つ私の下へ。。
こんなにかわいこちゃんがやってきました!
全身真っ黒な子猫で、首にはピンクのハートをぶら下げていました。
これはそこらへんのスーパーで作れる、名札です。
他にも★とか骨型なんかがあって、特にブラックスキンの方々がお召しになると、
もう身もだえするくらい可愛いのです!

そのとき私はランドリーへ行く途中。
家の中ではtamが走り回り、rieが泣き叫び。。
「ごめん、ちょっと行ってくる!」と、飛び出した矢先の遭遇でした。

この子がまた人なつこくて
わたしが「かっ、かわいい!おいで!おいで!!」と興奮気味に呼ぶと
とことことこ、と近寄ってくるのです。
(まさか本当に来るとは!)と動転した私は(猫に声をかけすぎて、逃げられ癖がついています。)
「ちょ、ちょっとまってて!」と、家の中に何か貢ぎ物を探しに走りました。
(しかも勘違いして家の中まで入ろうとした。かわいいい)
サラミをほんのちょっと切って再び外へ出ると、
クールに立ち去ろうとする黒猫ちゃん。
「待ってえ!これを、これを食べて!!」と押しつけがましく差し出すサラミを、
ぺろぺろ、ぱくり。と食べてくれました・・・(感動)


c0074421_1749921.jpgなに?なんかくれるの?と戻ってくるかわいこちゃん。


洗濯物と赤ん坊係いう使命を背負った私は、
彼女がサラミを食べ終えるのを見届けることは出来ませんでした・・・。
急いでランドリーから戻ってくると、残された食べかけのサラミ。。。せつない・・・。
・・・なんだか、ボキャブラリーのない女子高生みたいに
かわいいかわいい言ってますが、許してください。
通学電車で偶然見かけたnice guyに恋した気分。え、ベタすぎ?
もういちど会いたいなあ。また来てくれないかなあ。




ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-07-07 17:49 | アメリカ生活日記

アメリカが煙たくなる日

7月4日は独立記念日。
この日、アメリカは煙にまみれます。

なんの煙かって?
バーベキューと、花火です。

独立記念日は、どこの家庭でも
バーベキューをして盛り上がります。
スーパーでも、ちょっと前からバーベキュー用食材やグッズが特売に。
日系スーパーも例外ではなく
「今夜は焼き肉!」の宣伝文句にまんまと踊らされ、
我が家も昼間から窓を開け放って、
輝く空の下、焼き肉パーティーでした。

そしてこの日は
アメリカで、一年にこのときだけ
花火が解禁される日なのです。
やはり少し前から、
「FIRE WORKS」と看板を掲げた屋台が
そこかしこに現れます。

独立記念日の楽しみ方。
[PR]
by koriom | 2005-07-06 08:23 | アメリカ生活日記