Happy Father's day 2006

c0074421_2241669.jpg


全日の日記で、けっこうな仕打ちを受けていたダンナさんですが
今日は感謝されて然るべき日なわけです。
まあでもその感謝する側が
幼稚園にも、習い事にも、児童館にも行ってない集団生活未経験2歳児tamなわけで。rieはもう戦力(?)外だし。
お友達といえば、お隣さんくらいのtam。ママ友が少ない母を許してね。
そんなわけで、当然「父の日になにかしましょう」ということを誰かに教えてもらえるわけもないのです。

そんなこんなで、父の日である日曜日。
休日出勤した父の留守中に、母は懸命に
「きょうはダダの日なんだよ。いつも、お仕事がんばってくれて、ありがとうね、て伝える日なんだよ」なんてことを、二歳児の鶏頭にインプリンティングすべく勤めました。

そんな母の訴えを聞いて、描いた絵がこれです。(上の文字は私)
青の顔(らしきもの)は、父親であるダンナさん。
ピンクの方は、母である私の顔だそうです。

これね、実は、私の友人が遊びに来ているときに書いていたのですが
この友人が、ひとりは独身。ひとりは既婚者かつ妊婦。つまりは子供にあまり縁のない人々。
tamが書いたこの絵を、「見て!上手でしょ??」とみせたらば
「・・・・、か・かわいいね!・・・」と、微妙な反応。
やっぱね、こどもがいないと、このすごさは伝わらないのですよね。
なめくじかゲジゲジか、みたいな線しか描けなかったtamが、
こんな人の顔みたいな!絵を描いたことに、感動を隠せない私でした。
すごいなー。どんどん成長してるなぁ。ほんとに顔みたいじゃん。すごーい。

それで、
超誘導してゲットしたこの父の日ギフトを、夜遅く帰宅したダンナさんに手渡したらば
やっぱり、まんまと、嬉しそうにニヤニヤしていました。
お金ないし、やぶれかぶれのプレゼントだったのですが
やっぱり嬉しいもんなんですよね。こういうベタなのが。

いつもお仕事おつかれさま!
Happy Father's Day !
[PR]
by koriom | 2006-06-19 22:39 | にっぽん生活日記
<< 野菜が美味しい・・・。 朝の洗礼(けっこう壮絶) >>