SAYONARA・AMERICA その5/Good bye, IHOP !

c0074421_22321976.jpg


International House Of Pancake。
通称IHOP(アイホップと読む)。
初めてこの店の存在を知ったときは、そのアメリカらしさ、画期的なコンセプト(あくまで主観)に、それはそれは感動したもんです。だって、世界のパンケーキですよ。わくわくしちゃいませんか?わたしだけ?

そんなわけでIHOP大好きです。アイラブIHOP。略して愛ホップ。

どんなに沢山の種類の、パンケーキがあるのかしら!!と、過剰に期待していったのに
案外4,5種類くらいしかないことに落胆したりしましたが・・・。まぁそれを差し引いても。
パンケーキを頼んだら、お代わりし放題とか。
「バターをちょっとください」と頼んだら、山盛り持ってきてくれたりとか。
仕舞には、もうお腹一杯になってお代わり頼んでいないのに、おばちゃんウェイトレスに、「Here you go honey !」と、山盛りパンケーキを皿に盛られたりとか。
そして当然の如く、食べ放題なのに持ち帰れたりとかいうこと全て

・・・イイ!
声を大にして言いたいです。好き!あんたが好きよーーー!!






 
 
 
c0074421_22442153.jpg手前はtamの為に頼んだもの。4,5枚のパンケーキに、ブルーベリージャム+砂糖がたっぷりかかっています。
テーブルに置かれた瞬間こそ、「わあああ!」と歓喜したものの、所詮みそ汁と納豆が好物の、和食党な幼児。ちょっとしか食べてくれませんでした。
その後ろにあるのは、クラシックなブレックファスト・メニュー。
ダンナさんではなくて、わたしがオーダーしたものです。
目玉焼き3個はうかれすぎたと、後悔。でも完食しましたけど。
こんなのしょっちゅう食べてたら、間違いなく体壊れます。
でも、たまーに食べたくなるんですよねぇ。ああ、もう食べられないなんて寂しいよう。



IHOP、日本じゃ流行らないんだろうなぁ。こんなに好きなのに。
この日は週末で、ブランチに来た家族で大賑わいでした。
[PR]
by koriom | 2006-06-15 22:30 | アメリカ生活日記
<< 禁断のベッドルーム tam2歳8ヶ月17日/やられ... >>