トリノオリンピック、フィギュア考

あんまりオリンピックとか、盛り上がる方じゃないんです。
スポーツするのは好きだけど、見るのはべつにあんまり。
・・・というか、はまらないようにしてる、というか。
だって面倒くさいじゃないですか。深夜に起きてなきゃいけないし。ほら、昼寝とかして調整とかできないしね。二児の母ですから。
といいつつ、結婚前だって盛り上がってたわけじゃないです。ずっとこんな感じ。

ああ、しかし。
そんなわたしもとうとう、フィギュアだけはリアルタイムで見てしまいました。
ショートプログラムの日は午前3時に目覚ましをかけて。
フリーは5時で助かりました。
本当はプログラム全編通して見たかったところですが、日本人選手に焦点を当てて。
そこらへんは勘弁してください。毎朝6時起きなんです。しつこいですが、二児の母なんです。
ついでにダンナも一匹いるのです。朝食にご飯とみそ汁を要求してくるのです。

それにしても、これは余談ですが
日本って、ほんとうに親切で丁寧な国ですよね。
「安藤選手は5時19分、村主選手は6時21分、荒川選手は・・・」と言う風に、
分刻み!!で教えてくれるのですよ。アメリカの皆さん、リピートしますが、分刻み!ですよ?

・・・思い返せば、2004年、アメリカで迎えたアテネオリンピック。。
あれ?録画だ。これも録画。これも録画!ライブはいつやるんじゃー!
・・・という調子で終わってしまいました。
アメリカってば、オリンピックに関しては、ぜんぜん一所懸命じゃないです!
(私見ですが、アメリカは人種のミックスサラダなだけに、アメリカNo.1が世界一なんだ、ていう自負があるんでしょうかね。だからオリンピックとかべつに興味ないしー、みたいな。)

でも、フィギュアだけは、さすがのアメリカもライブで見せていたのでしょうか。
だってだって、サーシャ・コーエンちゃんがあんなにがんばっていたもの!
SPは無敵に見えたコーエンとロシアのスルツカヤ。
フリーではまさかの転倒、敵ながら(勿論敵認定です)「ああっ!」と思わず声が。
「やった、転んだ!」とは思えないところが、やっぱりみんな一所懸命オリンピック。
荒川さんは会心の演技、村主さんも4位ながら、荒川さんと並んでスタンディング・オベーションを受け
わたしは、わたしは、、、感動しました。涙が出ました。今も思い出して泣けるくらい。
スタンディング・オベーションってねぇ、あなた。ある意味最高の、心からの賛辞ですよね!
がんばったねーーーー。よかったねーーーー!と、涙がぼろぼろ。
メダルがとれなくたってもういいや!
tamが、どったの?いたいの?と聞くのに、ちがうの、ママはね、かんどうしてるのよ、と説明するのももどかしく。

・・・立派に盛り上がってしまいました!

安藤さんだってねぇ。あんなに若くて、世界の大舞台で。
得点取る為に下手なコンビネーションを繰り返す人ばっかりな中、ただひとり4回転にチャレンジして。
偉かったですよねーーーーーーーー。
あとで、バックステージの安藤選手を写した映像で
「4回転、やってよかった!」と、満面の笑顔で叫ぶ彼女がいて
もう全力で同意。ほんとによかったよー。感動をありがとうね。

これは言っておきますが、わたしは決してメダルを期待していたわけではないのです。
むしろ、「不振が続く」と言われていた日本勢に、別の意味で同情を禁じ得ませんでした。
メダルメダルメダル言われて、そんなに嬉しくないだろうなあ。
メダルがとれないオリンピックだって、べつにあるんだろうし。
メダルを取るのが当たり前、みたいな雰囲気がありますよね。日本って。
でも、3つのメダルを取れなかった人たちだって、ものすごくがんばってるはずなのに。
うちのテレビはデジタル放送を受信できて、そのメニューの中に、「選手への応援メッセージを詠みましょう」というのがあって
ちゃんと選者がいるのにかかわらず、「金メダル ひとつくらい とってこーい」とかいう大馬鹿な歌があったりして。
それは応援じゃなくって、期待の押しつけだっつうの。

そんななかでの、荒川選手の金メダル。
きっともうしばらくものすごい盛り上がると思うのですが
わたしは金メダルだけじゃなく、
フィギュア3人娘の、そしてコーエンやスルツカヤ、その他の可愛い選手達の、それぞれの演技にもらった感動を、たぶん絶対忘れないと思います。
みんな、感動をありがとう!(リピート)

再び余談ですが
イナバウアーが我が家で流行っています。
tamにも、やってよやってよ、とけしかけています。調子に乗って真似します。(が、似ても似つかないイナバウアー。諸手上げてるだけだし。)
イナバウアー・・・。このふしぎな響きを持つ技、これからきっと日本中で流行るのでしょうね。

・・・以上、ベタなにわかオリンピック(というか、フィギュア限定)ファンの独り言でした。。
[PR]
by koriom | 2006-02-26 00:37 | 独り言
<< SAYONARA・AMERIC... tam2歳4ヶ月と27日/許し... >>