*只今里帰り帰国中* rie7ヶ月と24日/赤ちゃんの独立心

c0074421_12474848.jpg


コドモの月齢なんて、おおまかにしか憶えていないので
いざ、生後何日なのだ?と、指折り数えてみると・・・、
あらあらあらアラアラ、まあまあ。rieちゃんってば、もうすぐ8ヶ月じゃない。
はっやいわねー、と改めて驚く私でした。

育児ブログを続ける上での掟。(自分の中での、ですよ。)
それは、「歩き始めたら、顔写真は非公開にする」こと。
いくら平和ボケした日本だとはいえ、先進国ゆえの歪んだ犯罪も多い昨今、
自分の子供を危険に晒すリスクを、あえて取る必要性を感じないから、というのが理由です。
赤ちゃんの時の顔なんて、歩き出したらまるっきり別人になっちゃいますからね。
そんなわけで、tamの写真はどれもピンぼけ&後ろ姿なのでした。

rieはまだハイハイ全盛期。
つかまり立ち→つかまったモノから両手を放してばんざい、のぐらっぐらスリルに夢中です。
家中を4つ足で徘徊し、「ひぃ~ん、ひぃ~ん」とか、「くぅ~」とか声を発しながら
掃除する母や、帰宅して着替えに自室へ行ってしまう父やらの後を追いかけ、
「おおよしよし、オマエは可愛いのう~」と、愛玩動物っぽく可愛がられています。

そう、今のrieはかなり犬度が高いのです。
ポイントは、

 ・基本四つ足歩行。
 ・気付くと足下に来て、そこでなにやらやっている。
 ・皆が食卓を囲んでいると、不満げな声を発しながら近づき、身近な椅子でつかまり立ち。(その格好で、豆腐なんかを差し出されると、ツバメの子のように大口を開ける)
 ・私や家族、tamを見掛けると、「うっひょう!」と飛び上がりそうに喜んで、ものすごい勢いでこっちへ突進する。。

などなど。
ね?犬っぽいですよね。

まだ歩く事には興味がないらしく、伝い歩きはたまーに、本当に欲しいものに向かってしかしません。
それよりも、「自力で立ち上がる」ことが彼女にとっては優先課題のよう。
たまに、なんのとっかかりもない平地で、よっこらしょと立ち上がってます。
初めて見た時は仰天しました。今は大げさに褒めてやります。舌をハァハァさせて喜びます。(嘘)

こんな感じなので。。きっともうすぐ歩いてしまう事でしょう。
rieは、tamよりも泣かないおとなしい子でしたが
「自分のしたいこと」に対するこだわりは、tam赤子時よりも断然強いです。
あちこち動き回って目が離せないので、面倒くさくて自由を奪うとものすごい抗議してきます。
「抱っこして~」じゃなくて、「離せ!自由にさせろー!」と泣く赤ちゃんがいるなんて。驚きです。

姉妹して、こんな小さい身体に独立心をみなぎらせています。
将来が楽しみです。
[PR]
by koriom | 2005-11-16 12:57 | 育児日記・rie
<< *只今里帰り帰国中* tam2... *只今里帰り帰国中* tam2... >>