お洒落ダイパー・バッグ

カイロに行くときは、rieだけを連れて行きます。
tamはダンナさんと家でお留守番。

先日のカイロの帰り。
rieは車で熟睡してるので、なんだかまっすぐ帰宅するのが勿体なくなり
久しぶりに、フレッド・シーガルへ行ってきました。





 
 
相変わらず、ハイソなお洋服たちをしばし堪能。
ここってほんとうに高価なものばっかりです。
ふつう、高いものはラックにかけて、安いものは平積みだったりしますが
ぐっちゃぐちゃに平積みされたトップスを何気に手に取ってみると、300ドルだったり。
すっごいな。

奥の方に子供用品のお店もあるのですが
ここもまー、それはそれは、な、品揃え。
ラルフやバーバリーの子供服はポピュラーですが
ドルガバや、Toccaまでありました。知らなかった。わたしだけ?
ドルガバの、虎プリントTシャツ(3歳用)なんて、120ドルでしたよ。
こんな布量で!?どうなってんの??
Toccaは大人の服のミニチュア版。カシミアのちっちゃいカーディガンに悩殺されました。買わないけど。
よっぽどお金が余ってないと、サイズなんて1ヶ月単位で変わってゆく子供に
こんなに投資する事なんて出来ないですね。
そんな金があったら自分の服買います。

ここのお店で、ふと目についたバッグ。
キッズ用品だけに、ダイパー・バッグ、おむつ用バッグだったのですが
これが可愛かった~。




c0074421_15442025.jpg


か、可愛くないですか??
テキスタイルも可愛いし、デザインも洒落てる。
ちょっと見、ダイパー・バッグには見えないですよね。
でもちゃんとポケットがいっぱいついていて、使いやすそうでした。
チェンジング・マットもついてます。
わたしは学生時代から持っているエルベ・シャペリエのトートで代用してますが
もし買うとしたら、こういう、一見そうとは見えないバッグがいいです。
しかもこれ、持ち手の長さが調節できるという機能付き。可愛いのにお利口さんなんて、素敵。
これはDanteBeatrixというブランドで、ここでいろんな柄のバッグが見られます。

ちなみに、巷でよく見るダイパー・バッグはこれ



c0074421_1602113.gif

なんか本当にそこらじゅうで見るので、相当流行ってます。
このバッグは、側面のファスナーを開けると、チェンジング・マットが広がるという仕組み。
アジアン・テイストはインテリに人気ですね。(私的意見)
これは「Petunia Pickle Bottom Forget Me Not Shoulder bag」という名前です。
ほんと、これ忘れたら悲劇。
外でうん○なんてされようものなら、涙流しながら途方に暮れます。


ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-07-01 15:44 | アート・ファッション
<< 身もだえしちゃってください。 1歳8ヶ月と2日/Play t... >>