サンタモニカ・プロムナード・ファーマーズマーケットの歩き方

c0074421_6361435.jpg


先日、冒頭でこんな発言をしてしまった私ですが
ファーマーズ・マーケットでは、冬の間はなりをひそめていた、
または、高値で素通りしていた、
新しい食材がにょきにょき出てきています。
季節感がないなんて言って、すまん。LAよ。

今日は、わたしがいつも出かけていく
サンタモニカ・プロムナードのファーマーズ・マーケットをご紹介します。



 
 

プロムナードのファーマーズ・マーケットは毎週水曜日に開催されます。
歩いていける距離に住んでいる人以外は、まあ車で行くわけですが
(ほとんどのひとがそうだと思うけど)
プロムナード近辺に幾つかある、パブリック・パーキングを利用しています。
路駐でもいいのですけど
数が限られていて停めにくいし、わずかですがお金もかかる。
パブリック・パーキングだと、最初の2時間はフリーなのです。

c0074421_6441363.jpg

わたしはこの、ストラクチャー2がお気に入り。
マーケットの入り口近くで、アクセスが良いのです。
プロムナードからは弱冠離れているので、水曜日以外は全く使いません。




新しい食材。
なんといっても、トップバッターはアメリカン・チェリーでしょう!
冬の間は、一粒だって店頭に並んでいなかったチェリーが
今はわんさとてんこもりされているのを見ると、嫌でも心浮き立つというものです。
でも「まだまだ・・・」と値段が下がるのを待っています。


c0074421_6551625.jpg



少し前までは高値だったいちごは、
今なら買いです。
美味しいイチゴは1バスケット5ドルとか7ドルとかしていたのに、
今は3バスケット=1箱5ドルで、十分美味しいものがみつかります。
見た目きれいで、サンプルをもらえるところで試食してから買いましょう。





c0074421_6593055.jpg
いつも必ず寄るマーケット「tutti frutti」。
ここの人参と玉葱はとっても甘くて美味しい!
白人参もここでしか見たことがありません。
値段が出ていないので、最初は躊躇していましたが
買ってみると、かなり良心的な値段設定です。
ファーマーズ・マーケットだからといって、全ての店が安いとは限りませんから。
(最初はそれでかなり散財した気が・・・)
朝早いと、いつもは無い野菜が出ていたりします。
最近はグリーン・アスパラガスや、ほうれん草など。
いちごも出てますね。高いから買わないけど。
人気の店で、遅く行くと野菜が無くなります。


c0074421_745789.jpg
Faba bean(空豆)も旬です。
わたしはこれがなんだか分からなくて、
でも周りの人々がどんどん袋に入れているのを見て
つられて買ってみました。
これを母は「いんげんのおばけのようなものだ」といって
さやごと料理してくれたのです。(油揚げと手羽の煮物)
空豆と分かっていたらそんなことしなかっただろうけれど
これが、美味しかったのです。
しかも、中の豆よりも、さやのほうが美味しかった。
そんな料理法があるのかな・・・?と調べてみましたが、そんなのやっぱりなかった。
どなたか知ってますか?



c0074421_794842.jpg

日本の野菜を売っているマーケット。
ここでは、きゅうり・ほうれん草・桃太郎トマト・水菜・小松菜(←マーケットでは稀少)
などが買えます。
が、値段は高めなので、安いときにしか利用しない
主婦なわたし。



c0074421_7124157.jpg

「tutti frutti」の向かいにある、ヒスパニック系マーケット。
ここもよく利用しています。
ブロッコリーやいんげん、トマトが安い。
このあいだここでイチゴを買いましたが、甘くて美味しかったです。
中央の女性が目印。
いつも忙しそうにしてます。



c0074421_7151429.jpg

ここは・・・
ポロネギだけと、ほんの数種類のハーブのみのマーケット。。
ポロネギだけのときもあります。
しかも、店員はいつも老人。
謎です。
そしてさらに謎なことに、混雑していることはないにしても、
客足が途絶えません。
ポロネギは美味しかったです。1束1ドル。



c0074421_726960.jpg



トマトも安くなりました。
ちょっと前まではパウンド3,4ドルは下らなかったのに
今では2ドル台がざらです。
トマトもやはり、サンプルを出しているマーケットは
自信があるようですね。



c0074421_7282254.jpg



ホワイト・アスパラガスもちらほら出てきました。
もうちょっと安くならないかな・・・。




c0074421_73029.jpg



お花屋さんもあります。




c0074421_731986.jpg



流石。
オレンジは安くて甘い!




c0074421_7323544.jpg



ここのファーマーズ・マーケットには
Rose cafeでもご紹介した、
Labrea Bakeryが出店しています。
パンと言えば、フランスと日本。という持論を持つ私も、
ここのパンはけっこう好きです。










結婚前、ギャラリーで働いていたとき
手紙の冒頭の挨拶文に、季節の文句をオリジナルで考え出すことに妙にこだわり
他の仕事が後回しになっても、それだけは欠かさなかったほど
「風物詩」を愛する私としては
こういうファーマーズ・マーケットに出回る野菜の移り変わりが
気になってしょうがないのです。

そして、この季節
ロスの一番の風物詩と言えば!



c0074421_7422432.jpg


プロムナードのジャカランダです。

このあいだパサデナ方面に出かけたときは
ダウンタウンに、もう満開の木がちらほらありましたが
サンタモニカは涼しいからか
まだまだ3,4分咲きの木が多いですね。

鮮やかな青紫色の花が満開になった様は
ロスの強い日差しと、青空に映えて、
それはそれは、見事です。
さすがは「南半球の桜」。
日本の、春の桜と同じように、私の心を浮き立たせてくれます。

それにしても、ロス市内は
このジャカランダの木、散らばりすぎです。
まとめて植えてくれたら、見応えがあってきれいだと思うのですけどね。

でも、プロムナードには
このジャカランダの並木道があります。


c0074421_7471958.jpg





ぜーんぶ、ジャカランダ。












この並木が、一斉に満開になるときが
楽しみでしょうがないです。


ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-05-12 07:53 | アメリカの食材
<< 生後1ヶ月と20日/ひとりで大... Happy Mother... >>