出産体験記を書くにあたって。

わたしは第一子も、アメリカはマサチューセッツ州で出産しました。

妊娠8ヶ月で渡米。
英語もままならなく、知り合いもいない。
頼れるひとはただひとり、ダンナさんのみ。

自分で決めたこととはいえ
そんななかでの、異国での出産は不安でいっぱいでした。

アメリカで出産する為の情報も
日本語で集めるには限度があり
情報の少なさは、不安に拍車をかけます。

そんなときに出会ったのが
インターネット上に載せられた、
実際アメリカで出産した方々の沢山の経験談でした。

生の声は、何にも増して参考になり
わたしは精神的にずいぶん助けられたように思います。

と、同時に
インターネット、という情報網のすごさも実感。
外国に住んでいる人の経験を、
時間も距離も超えて共有できてしまうなんて。


かつての自分のように、
これから海外での出産を控えて不安に思う人の助けになったり

異国の地へ移り住む際の、参考になったり

ただ単に、面白がってもらえたりするだけでもいいのです。

なんらかのかたちで、
お世話になった「インターネット」という場に
還元できたらいいな、という思いをこめて。


c0074421_17481134.jpg







ランキング参加中。「読んだよ」のワンクリックを。
[PR]
by koriom | 2005-05-26 08:10 | アメリカ出産体験記
<< アメリカ出産体験記 40週と2... 生後一ヶ月と27日/ふたりめっ... >>